借り入れをまとめておく

おまとめローンという言葉を聞くと、今まで払っていた金利がかなり安くなりお得なイメージを持たれる方が多いと思います。実際、複数のクレジットローンなど抱えていて、さらにリボ払いなどに設定されている場合は金利だけで数万円かかっている場合もあり、元本よりも金利の方にほとんどとられているようなものなのです。

 

誰しもおまとめローンにして少しでも支払額を軽くしたいと考えると思います。ですが、銀行のおまとめローンなどは審査があります。年収や職業などで審査が通らないこともあります。運良くおまとめローンができたとしても、銀行とて慈善事業をしているわけではありません。しっかり金利はとられます。

 

これまでの支払いより少し金額が安くなるだけと思っていた方がよいでしょう。そして、負担を軽くしたいと思っておまとめローンの支払額を低めに設定すると、やはり長期の返済計画では金利の総額が増えますのでおまとめローンにしたメリットというのがあまり感じられなくなります。

 

メリットは、複数の支払いを一つにすることで精神的負担が減ること、銀行に返しているという安心感、そして金利が低くなることです。なので返済計画の年数で総額がいくらになるのかを窓口できちんとシュミレーションしてもらって決めることです。低く設定して高くすることはできますが、逆は難しくなるので、最初は低めに設定して大丈夫だと自信がついたら返済額を上げて早期に終わらせるように頑張ることが大切です。

 

おまとめローンの利用時には事前情報の収集が重要です。詳しくはおまとめローンを選ぶ金利比較を見ておきましょう。