借り入れは想像力が必要

ローンといえばもちろん審査が必要ですが、最近のカードローンでは最短で審査が30分といったような、スピード重視の傾向を感じずにはいられません。現代人が時間に追われ忙しいからか、はたまた利用者が他社へ流れるのを防ぐためでしょうか。

 

それはローンを借りたいと思う人は、今お金が必要だからです。そのため、他社より少しでも早く審査が通るローン会社を選びがちになるのです。また、ローン会社としてもスピードが顧客獲得のための大きな戦略のひとつなのではないでしょうか。

 

さらに、よく目にする客引き文句には専業主婦を含む非正規雇用の人を対象とした文面もあります。誰にでも広く門戸が開かれているのです。

 

CMには、若い人気の女優さんが起用され、大変明るい雰囲気を演出しています。ローンというと、一昔前では借金の暗い印象が強く敷居が高かったはずが、最近ではCMの効果も相まってか、非常に気軽に利用できる罪悪感の少ないものになってきたのではないでしょうか。

 

しかし、気軽に利用できる風潮があるからといって、雰囲気に流されてしまうと人生を棒に振ってしまいます。このような時代だからこそ、より自身を律する強い気持ちが必要とされるのです。お金が必要だから、借りる。その前に一呼吸置き、未来の自分を想像する力が必要なのではないでしょうか。

 

余計な借り入れを作らないために、高い限度額で1社からの借り入れで済むオリックス銀行カードローンの融資を利用するのも一つの手です。